検査後、医師に聞いておくこと

検査や診察が終わると、医師がその結果を教えてくれます。

病名や病状など、聞き慣れない専門的な用語や
内容も出てきますでしょうから、
わからないことがあれば、その都度医師に
確認するようにしてください。
メモを取りながら聞くといいでしょう。

子宮筋腫は、今すぐ治療しないと生命にかかわるという
緊急性のある病気ではありません。
あわてて結論を出す必要はなく、
医師から診断や治療法のアドバイスを聞いて、
帰宅後に家族と相談しながら考えることもできます。

医師の話を踏まえて、本やネットなどでも情報を集め、
自分に一番あった治療法を、自分の意思で決定してください。

医師に聞いておくこと

病名

  • 子宮筋腫かその他の病名か。
  • 合併症があるか。

病状

  • 子宮筋腫の場合、筋腫のタイプ、場所、数、大きさなど。

診断の根拠

  • 画像検査の場合は写真も見せてもらいましょう。

病気の進行度

  • 今現在の進行度、今後の予想されること。

治療方法

  • 経過観察か、治療の必要があるか。
  • 対症療法や手術方法の選択肢。
  • 勧められる治療方法とその根拠。
  • それぞれの治療方法のメリットとデメリット。
  • 治療のスケジュール。
  • 治療の一般的な費用。
スポンサーリンク
この記事をシェアする

スポンサーリンク

最新の記事

子宮筋腫による貧血を防ぐ

貧血は、血液の中の赤血球が少なくなる病気です。血液の有形成分のうちで最...

子宮筋腫の手術後に太らないようにする

子宮を取ってしまうと太る、と思っている人がかなりいますが、子宮の手術が...

子宮筋腫が再発したら

子宮筋腫核出術で、症状のもととなった子宮筋腫を摘出したとしても、かなり...

子宮筋腫と性生活

一昔前まで、子宮筋腫は主に中年女性がなる病気と考えられていましたが、近...

職場で理解を得る

自分の病気のことを周囲の人にどう説明するということは、多くの人にとって...

手術しないなら定期的に検診を

健康診断などで子宮筋腫が見つかっても、特に表立っては症状にあらわれない...

子宮をとるか、とらないか

子宮筋腫を完全に治すには、手術で子宮を取ってしまう(全摘)しかありませ...

子宮筋腫の手術をすすめられたとき

子宮筋腫の診察を受けたあと、診断結果をふまえて医師から何らかの治療方針...

子宮筋腫の手術をするか、しないか

子宮筋腫は、一概に大きさだけで手術の適応が判断されるわけではありません...

子宮筋腫と人生設計

子宮筋腫は良性腫瘍ですので、それ自体が直接命をおびやかすものではありま...

PAGE TOP