子宮筋腫の自己チェックシート

月経異常や下腹部の異常を感じている人は、下記のチェックシートを使ってセルフチェックを行ってみてください。

当てはまる項目があったり、気になることがある人は、婦人科の受信をおすすめします。

月経異常がある

  • 月経が終わるまで10日以上かかる。
  • 月経の周期が短くなってきている。
  • 月経時の出血量が以前より多くなっている。
  • 月経時にレバー上の血のかたまりが出る。
  • 我慢できないほどの月経痛がある。
  • 睡眠時に布団を汚してしまうほどの出血がある。
  • 生理用品の減りが早くなった。
  • 夜用ナプキンを使用する日が3日以上ある。
  • ナプキンを1時間ぐらいで交換する。

貧血症状がある

  • 月経以外のときにも不正出血がある。
  • めまいや立ちくらみをよく起こす。
  • 動悸や息切れがある。

子宮周辺に異常がある

  • 下腹部にしこりがある。
  • おりものが増えた。
  • 茶褐色のおりものがある。
  • 慢性的な下腹痛や腰痛がある。
  • 便秘気味である。
  • 頻尿もしくは尿が出にくいことがある。
  • 性交時に痛みを感じたり、出血することがある。

妊娠しない

  • 避妊していないのになかなか妊娠しない。

定期検診をおすすめします

これらは子宮筋腫ができたときにあらわれる代表的な症状ですが、中には自覚症状が全然無くても、かなり大きな子宮筋腫ができている場合もあります。

婦人科系の病気では、早期発見が完治の近道になります。

20歳を過ぎたら、定期的に婦人科で健診を受けることをおすすめします。

スポンサーリンク
この記事をシェアする

前の記事:

次の記事:

スポンサーリンク

最新の記事

子宮筋腫による貧血を防ぐ

貧血は、血液の中の赤血球が少なくなる病気です。血液の有形成分のうちで最...

子宮筋腫の手術後に太らないようにする

子宮を取ってしまうと太る、と思っている人がかなりいますが、子宮の手術が...

子宮筋腫が再発したら

子宮筋腫核出術で、症状のもととなった子宮筋腫を摘出したとしても、かなり...

子宮筋腫と性生活

一昔前まで、子宮筋腫は主に中年女性がなる病気と考えられていましたが、近...

職場で理解を得る

自分の病気のことを周囲の人にどう説明するということは、多くの人にとって...

手術しないなら定期的に検診を

健康診断などで子宮筋腫が見つかっても、特に表立っては症状にあらわれない...

子宮をとるか、とらないか

子宮筋腫を完全に治すには、手術で子宮を取ってしまう(全摘)しかありませ...

子宮筋腫の手術をすすめられたとき

子宮筋腫の診察を受けたあと、診断結果をふまえて医師から何らかの治療方針...

子宮筋腫の手術をするか、しないか

子宮筋腫は、一概に大きさだけで手術の適応が判断されるわけではありません...

子宮筋腫と人生設計

子宮筋腫は良性腫瘍ですので、それ自体が直接命をおびやかすものではありま...

PAGE TOP