子宮筋腫の検査と診断

子宮筋腫の血液検査

no image

血液検査だけでは、子宮筋腫があるかどうかは、 判断することはできません。 しかし、必要に応じて、子宮筋腫の受診の際に 血液検査も同時に行われます。 筋腫の疑いがある場合に行われる血液検査では、 子宮筋腫の症状からくる鉄欠乏性貧...

続きを読む

子宮筋腫の子宮鏡検査

no image

子宮鏡検査は、ヒステロファイバースコープなどの 内視鏡を膣から入れて、子宮頸部を通し、 子宮内腔を直接観察する検査方法です。 MRI検査でもはっきりわからない子宮内腔の状態を 直接見ることができるので、粘膜下筋腫や 子宮内膜ポ...

続きを読む

子宮筋腫のMRI検査

no image

MRI(Magnetic Resonance Imaging: 磁気共鳴画像)は、 磁石の中に人が入り、からだにあてられた 電磁波に共鳴した体内の水素原子核からの電波を 機械で受信して、それを画像化する診断装置です。 人間の身体...

続きを読む

子宮筋腫の超音波検査

子宮筋腫の超音波検査

子宮に関する検査を行うとき、超音波検査は、現在ほとんどの医療機関で行われる検査です。 人間の耳には聞こえない高い周波数の音波をあててはね返ってくる反射波(エコー)を、コンピューターで画像化し、モニターに映し出すものです。 超音波...

続きを読む

子宮筋腫の内診

子宮筋腫の内診

子宮筋腫の診察を初めて受けるとき、最初に問診を行われ、続いて内診が行われます。 恥ずかしいから、または痛そうだからという理由で、内診のために受診をためらう人も多いと思いますが、内診は婦人科の基本的で不可欠な診察です。 医師が直接...

続きを読む

問診時に聞かれること・伝えること

no image

問診は、患者の症状がどのような状態で、 どの程度、どんな頻度であるのか、 受診の目的は何なのかを知る、大変重要な診察です。 病気について予測し、薬を処方するときにも 重要な手がかりになります。 たいていの病院では、受付で問...

続きを読む

良い医師、避けたい医師

no image

治療を受けるにあたって、良い病院を選ぶのと同じように、 良い医師を選ぶことも重要なポイントです。 医療技術の確かな医師が好ましいのは当然なのですが、 患者とうまくコミュニケーションがとれて、 病状や治療内容、疑問点などについて、 わかりや...

続きを読む

婦人科病院の選び方

no image

子宮筋腫の診断を受けようと思ったとき、 どの病院に行ったらいいか、迷うかもしれません。 病院はどこも同じということはなく、 それぞれ基本的な治療方針や 得意にしている分野、設備などが違います。 病院を選ぶということは、 ...

続きを読む

初めての受診で注意すること

no image

子宮筋腫の疑いや不安があるときは、早めに婦人科で受診しましょう。 初めて婦人科の診察を受けるときの注意事項をまとめました。 受診前の準備 病院を決める 通いやすさや評判、対応可能な医療技術など、 重視するポイントは人そ...

続きを読む

子宮筋腫の検査方法

no image

子宮筋腫を調べるために行われる検査は、 どのような検査なのでしょうか。 細かい内容をあらかじめ知っておくことで、 不安や心配が解消されます。 ここでは検査の流れををご説明します。 子宮筋腫の検査で、必ず行われるのは、 ...

続きを読む

スポンサーリンク

最新の記事

子宮筋腫による貧血を防ぐ

貧血は、血液の中の赤血球が少なくなる病気です。血液の有形成分のうちで最...

子宮筋腫の手術後に太らないようにする

子宮を取ってしまうと太る、と思っている人がかなりいますが、子宮の手術が...

子宮筋腫が再発したら

子宮筋腫核出術で、症状のもととなった子宮筋腫を摘出したとしても、かなり...

子宮筋腫と性生活

一昔前まで、子宮筋腫は主に中年女性がなる病気と考えられていましたが、近...

職場で理解を得る

自分の病気のことを周囲の人にどう説明するということは、多くの人にとって...

手術しないなら定期的に検診を

健康診断などで子宮筋腫が見つかっても、特に表立っては症状にあらわれない...

子宮をとるか、とらないか

子宮筋腫を完全に治すには、手術で子宮を取ってしまう(全摘)しかありませ...

子宮筋腫の手術をすすめられたとき

子宮筋腫の診察を受けたあと、診断結果をふまえて医師から何らかの治療方針...

子宮筋腫の手術をするか、しないか

子宮筋腫は、一概に大きさだけで手術の適応が判断されるわけではありません...

子宮筋腫と人生設計

子宮筋腫は良性腫瘍ですので、それ自体が直接命をおびやかすものではありま...

PAGE TOP