子宮筋腫の基礎知識

女性ホルモンと月経の流れ

女性ホルモンと月経の流れ

子宮筋腫は、毎月周期的に繰り返される月経と深い関わりを持っています。 そしてその月経をコントロールしているのが、女性ホルモンと呼ばれるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)です。これらは、ともに卵巣から分泌されるホル...

続きを読む

子宮のはたらき

no image

子宮筋腫の治療には、「子宮を全摘する」という選択肢もありますが、そんなことをすると、女性らしさが失われてしまうのでは、と不安になる人がいるかもしれません。 よく誤解されるのですが、女性らしさを発現させる女性ホルモンは卵巣で作られている...

続きを読む

子宮の位置と構造

子宮の位置と構造

子宮の位置 子宮は、長さ約8cm、幅約4cm、厚み3cm、重さは約50gの鶏卵大の臓器です。もちろん女性にしかない器官です。袋状で、外観は平べったい洋梨のようなかたちをしています。 子宮は骨盤のほぼ真ん中に位置し、左右6本の上部な靭...

続きを読む

子宮筋腫の自己チェックシート

no image

月経異常や下腹部の異常を感じている人は、下記のチェックシートを使ってセルフチェックを行ってみてください。 当てはまる項目があったり、気になることがある人は、婦人科の受信をおすすめします。 月経異常がある 貧血症状が...

続きを読む

子宮筋腫の変性

no image

子宮筋腫は大きく成長するばかりではなく、逆に小さくなることもあります。 例えば、閉経後はエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量が少なくなり、それが原因で筋腫が小さくなることはよくあることです。 けれども、閉経前で、エストロゲンが分...

続きを読む

子宮筋腫が鶏卵大?こぶし大?

no image

子宮筋腫の大きさは、内診や超音波検査、CT、MRIなどで測ります。自分の筋腫がどれぐれいの大きさなのか、やはり気になるところです。 筋腫があるとわかっていても気になるのですが、中には子宮筋腫ができていることをお医者さんから突然告げられ...

続きを読む

子宮筋腫の症状

no image

子宮筋腫ができていても、全ての場合に症状が出るわけではありません。6割から7割の人は、症状がでない無症状で、子宮筋腫ができていても気がつかない人も大勢います。 一方、症状が出る場合には、発生場所iや大きさによって、以下で紹介するような...

続きを読む

子宮筋腫になりやすい人

no image

子宮筋腫ができる原因ははっきりわかっていないので、どういう人に筋腫ができやすいかということも、一概には言えません。 ここでは主に、統計的に子宮筋腫ができやすい、と言われている人についてあげていきます。 初潮が早かった人 子宮筋...

続きを読む

子宮筋腫ができる原因

no image

婦人病の中でも発生件数の多い子宮筋腫ですが、筋腫ができる原因については、実はまだよくわかっていません。 卵巣から分泌される2種類の女性ホルモン、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が筋腫の成長に大きく関わってい...

続きを読む

子宮筋腫の種類

子宮筋腫の種類

子宮筋腫は、子宮頸部よりも子宮体部にできるものがほとんどです。 但し、筋腫ができる位置はさまざまで、できる位置により大きく3つのタイプに分類されます。 筋腫がどこにできるかによって、症状や治療法が違ってきますので、子宮筋腫の種類...

続きを読む

スポンサーリンク

最新の記事

子宮筋腫による貧血を防ぐ

貧血は、血液の中の赤血球が少なくなる病気です。血液の有形成分のうちで最...

子宮筋腫の手術後に太らないようにする

子宮を取ってしまうと太る、と思っている人がかなりいますが、子宮の手術が...

子宮筋腫が再発したら

子宮筋腫核出術で、症状のもととなった子宮筋腫を摘出したとしても、かなり...

子宮筋腫と性生活

一昔前まで、子宮筋腫は主に中年女性がなる病気と考えられていましたが、近...

職場で理解を得る

自分の病気のことを周囲の人にどう説明するということは、多くの人にとって...

手術しないなら定期的に検診を

健康診断などで子宮筋腫が見つかっても、特に表立っては症状にあらわれない...

子宮をとるか、とらないか

子宮筋腫を完全に治すには、手術で子宮を取ってしまう(全摘)しかありませ...

子宮筋腫の手術をすすめられたとき

子宮筋腫の診察を受けたあと、診断結果をふまえて医師から何らかの治療方針...

子宮筋腫の手術をするか、しないか

子宮筋腫は、一概に大きさだけで手術の適応が判断されるわけではありません...

子宮筋腫と人生設計

子宮筋腫は良性腫瘍ですので、それ自体が直接命をおびやかすものではありま...

PAGE TOP